過去のお知らせ

「海外渡航・滞在の安全確保を求める注意喚起」が外務省より発出されています

投稿日:

 2月1日、イスラム過激派組織のISIL(アイスィル)による日本人とみられる人物の殺害事案を受けて、外務省より、「イスラム過激派組織のISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚起」が発出されています。

 当該事案においては、ISILが日本人に対するさらなる攻撃を示唆する声明も出されております。また、世界各地で、ISIL又はISILの主張に賛同しているとみられる者によるテロが発生しており、日本企業がテロを含む様々な事件に巻き込まれる危険があります。

海外に滞在又は新たに渡航される場合は、外務省海外安全ホームページ、報道及び渡航先最寄りの日本大使館又は総領事館から最新の情報を入手するとともに、外務省が実施している渡航登録サービスへ登録し、渡航先でテロ事件や不測の事態に巻き込まれることがないよう、安全確保に努めてください。

イスラム過激派組織のISIL(イラク・レバントのイスラム国)による日本人と見られる人物の殺害を受けた注意喚起(2015/2/1外務省)
外務省 海外安全ホームページ
外務省 海外安全パンフレット・資料

-過去のお知らせ

関連記事

株券電子化の準備はもうお済みですか?

財務省関東財務局長野財務事務所からのお知らせ 上場会社の「株券電子化」は2009年(平成21年)1月実施予定です。 ★株券は本人名義になっていますか?★証券会社を通じて「ほふり」へ預託していますか?  …

商店街まちづくり事業の公募開始のお知らせ

本事業は、商店街振興組合等が地域の行政機関等からの要請に基づき実施する、地域住民の安心・安全な生活環境を守るための施設・設備等の整備等を支援することにより、高齢社会が進展する中、安心・安全に配慮した、 …

平成22年度の通常総会が開催されました。

平成22年6月17日に、平成22年度の通常総会が開催されました。 米国に端を発した世界的な経済危機は我が国の中小企業に深刻な影響を及ぼしています。中小企業の業況は足下においては持ち直しの動きはあるもの …

地域商店街活性化事業(先行実施分)の公募結果について

 平成24年度補正「地域商店街活性化事業」の先行実施分は、外部審査委員会の審査を踏まえ、助成金の交付先として全国で25件を採択しました。  本事業は、商店街組織が地域コミュニティの担い手とし …

地域商店街活性化事業(助成金)第3次募集について

 本事業は、商店街振興組合等が地域コミュニティの担い手として実施する、継続的な集客促進、需要喚起、商店街の体質強化に効果のある事業に要する経費を助成することにより、消費税の税率引上げを見据えた恒常的な …

  • +2019 (1)
  • +2018 (4)
  • +2017 (6)
  • +2016 (3)
  • +2015 (1)
  • +2014 (2)
  • +2013 (12)
  • +2012 (4)
  • +2011 (10)
  • +2009 (1)
  • +2008 (1)
  • +2007 (1)
  • +2005 (6)

当ホームページではPDF形式での資料を公開しております。ご覧になる場合はAdobe Acrobat Reader が必要となります。